« 不在の地平 | トップページ | 職人の流儀 »

2018/03/16

新宿のプロムナード

2月14日の朝、ローズガーデンをチェックアウトしてヒルトンホテルに向かうと、ドクターと七沢研究所のスタッフと合流した。

ドクターのチェックアウト後に2Fのラウンジで事前協議を行ない、その後七沢研究所に向かうものと思っていると、業務多忙のためこのまま新宿に留まるという。

私たちはタクシーで新宿駅前のホテルセンチュリーに移動してチェックインした。七沢研究所のスタッフはここで別の仕事に移り、明日このホテルでミーティングを行なうことになった。

ドクターは奥さんの白内障の薬を買いたいというので、ホテルの近くのドラッグストアに一緒に行き、店員に尋ねてみたが、病院の処方せんがないと購入できないという。何とかしてあげたかったが、こればかりはどうしようもなかった。

Dsc_0001

新宿駅は通過点としてはよく通るのだが、街中に出るのは30年ぶりかもしれない。私は夕食の場所を探してホテルの周辺を歩いてみたが、なかなか良さそうな店が見つからない。少し裏通りまで足を伸ばしてようやく和食店を見つけたので、6時過ぎにドクターとその店で夕食を取った。帰り際に歩いたホテル前のプロムナードはイルミネーションで輝いていた。

|

« 不在の地平 | トップページ | 職人の流儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158760/66503415

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿のプロムナード:

« 不在の地平 | トップページ | 職人の流儀 »