« ローマの中空十二面体 | トップページ | モスクワ・コネクション »

2017/01/03

ヴィソツキー博士の特許資料

昨年の第2回フリタージュ会議のときに、ヴィソツキー博士から教えてもらった元素転換反応に関する特許資料を少しずつ調べている。

2014patent
この特許資料は放射性核種を含有する水の浄化処理に関するものだが、2015年10月25日に公表されたものであり、ヴィソツキー博士とコルニロバ博士の連名で取得されている。ちなみに代理人としてA・D・クダコフという名前があるが、この人物はコルニロバ博士の同僚のようである。

この特許資料はロシア語で記述されているので、すぐにその内容を完全に把握することは難しい。しかしキーワードを見つけて過去の論文と照合すれば、全体的な概要を理解することは可能だと思う。

そこで英文のアブストラクトを少し翻訳してみたのだが、重大なことに気づいてしまった。その文章は明らかにドクターの英語とは異なる記述である。ということは、この特許資料はドクターが書いたのではなく、モスクワ大学のコルニロバ博士と代理人のクダコフがまとめた可能性が高い。

この特許資料は今後ドクターの研究を実用化するうえで非常に重要な資料なので、少しずつ翻訳していきたいと考えているが、ドクターが直接記述したものでないとすれば難航が予想される。しかしとりあえず前に進んでいくしかないだろう。フリタージュ研究に後退はありえないのだから。

|

« ローマの中空十二面体 | トップページ | モスクワ・コネクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158760/64715129

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィソツキー博士の特許資料:

« ローマの中空十二面体 | トップページ | モスクワ・コネクション »