« 環境放射能研究所 | トップページ | 東京講演会 »

2016/11/18

福島から東京へ

福島大学から駅前の除染情報プラザに戻ると、私たちは預けていた荷物を受け取って新幹線に乗りこんだ。東京駅に着くとそこから新宿に向かうタクシーに乗ったが、ドクターはしきりに写真を撮っていた。

東京都庁前の京王プラザホテルに到着すると、都庁を見上げていたドクターはシンガポールにも同じようなツインタワーがあると言っていた。ホテルにチェックインしたあと、七沢研究所の方々と会食をともにしたが、ヴィソツキー博士の研究やこれまでの経緯について相互に理解が深まった一時だった。

翌日、講演会を行なう会場に向かうためにホテルのロビーで七沢研究所のスタッフの方と待ち合わせの約束をしていた。私とドクターはエレベーターでロビーのあるフロアに向かったが、ここでドクターが場所が違うと言い出した。私は不審に思いながらも、そういえば天井のシャンデリアの形が少し違うことに気がついた。

ドクターはここではなく別のフロアではないかと少しパニックになりかけていたので、私はホテルの従業員に別のフロアにも受付けロビーがあるかどうかを尋ねたが、ここだけだという返事だった。おかしいなと思いながらもそのロビーを進んでいくと右手に曲がるコーナーがあり、そこでようやくスタッフの方と合流することができた。

タクシーに乗って講演会の会場となるホールに向かうと、80名ほど収容できる大きな会場だった。これまで私はフリタージュ・ブックスの購入者とお会いしたことは数えるほどしかなかったが、今回の会場は東京ということもあり、以前にお会いした方も何名か参加されていたことはとても嬉しく思われた。

|

« 環境放射能研究所 | トップページ | 東京講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158760/64510012

この記事へのトラックバック一覧です: 福島から東京へ:

« 環境放射能研究所 | トップページ | 東京講演会 »