トップページ | フリタージュ活動の原点 »

2005/12/14

新たなる旅路

ホームページのプロバイダーが来年でサービスを停止するそうなので、本意ではないがブログを作成することにした。すでにHPの方もブログ状態といえばそうなのだが、こちらの作成は少し勝手がわからないので、今のところ試作品ということでご容赦願いたい。

いずれはよりセンスのよいものに仕上げていきたいとは思うのだが、前にも書いたようにパソコンはあまり好きではないのでどうなるかはわからない。ともかくも来年に向けてのプレスタートといった感じで始めていこうと思っている。

2005年のフリタージュ活動のピークは73Librの完成にあった。そしてその締めくくりはICCF―12への参加であった。キエフ・グループのヴィソツキー博士とも実際に会見できたし、大きな収穫があったといえる。

これに対し、来年からの活動は地道に積み重ねていく作業が多くなるだろう。いくつかの翻訳も軌道に乗りつつあるし、資料の収集も順当に進んでいる。

ケルヴランが生物学的元素転換を公表したのが1960年のことだから、2010年は「フリタージュ発見50周年」ということになるが、今後はこの2010年に向けてフリタージュ活動を集約していくつもりである。これをケルヴランの出身地の名称をとって「フィニステール計画」と名づけている。その概要についてはいずれお伝えする時期が来ると思うが、新しい年とともに本格的に推進していきたいと考える次第である。

|

トップページ | フリタージュ活動の原点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158760/7618013

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなる旅路:

トップページ | フリタージュ活動の原点 »